ファーム森の馬季庭

アクセスカウンタ

zoom RSS こいの妹猫の看病に

<<   作成日時 : 2018/04/14 23:49   >>

ナイス ブログ気持玉 106 / トラックバック 0 / コメント 15

今朝、ドン!と一発地震があって、

目が覚めたような覚めなかったような。

めいが胸の上に乗ってくることが多々あるもんだから

そんな衝撃しょっちゅうで、またそれかと思った。



でも、は毛布持って避難しようとしたみたいだった。

画像

どこへ行こうと思ったの?




画像

そのあと、こいの出身牧場のお母さんから電話があって、

仔馬が産まれた報告と、敷地内に暮らす猫が具合悪い報告を受け、

すっ飛んで行った。

「ご飯を食べなくて、狐にでもやられたんだろうか…」

と言っていたので、

1錠を4等分にカットした抗生物質を5日分。

ブドウ糖 数袋。

傷を負っていた時用に、ゲンタシン軟膏と、消毒薬生理食塩水

体温計

綿棒爪切りガーゼティッシュテーピング

葛根湯補中益気湯十全大補湯小青竜湯人参栄養湯・・・

それを入れられる空カプセル

ミニカップ注射器

手袋洗濯ネット

画像


往診セットだね。





頭の中で、ヘルペスかな〜?とか

カシリかな〜?とか

それともキツネに襲われての怪我かな〜?

とか、考えて行ったら、

そこに、私もお世話になっている家畜獣医さんが来ていた。

丁度、馬の妊娠鑑定でいらしたんだとか。

家畜獣医さんは普通、犬猫等小動物は診られないんだけど、

その先生は犬猫はもちろん狸も飼っていて

ご自身で診られている先生なので

私もホッとした。



でも先生は馬にかかっていたので、私はとりあえず猫の熱を測ろうと

ゲージに捕獲されていた猫を出した。

その子はまだ子猫だった。

生後・・・4ヶ月以上〜半年かな〜

ガリガリに痩せてたから不明。


子猫は体が冷え切っていた。

私は抱っこして、上着で包みながら検温。

体温は38.5℃で安全圏。

だけど咳もしていて、ゼコゼコ言っていた。

先生は「カシリ(ウイルス)だね」と言って、

注射をしてくれた。




ごはんも食べないで、ミルクも飲まなくて、

体力が相当落ちているようだったので

ブドウ糖を水で溶いて、

十全大補湯を少し混ぜて飲ませた。


用意してきた抗生物質をもう少し小さくカットして、

牧場のお母さんに渡してきた。


薬を飲ませる際、抵抗した時に爪が痛いので、

爪もカットしてきた。


これで良くなるといいね。


頑張れ、こいの妹ニャンコ。

画像



奇しくも、前日、通信教育でとった、

小動物看護士、介護士のライセンスが届いたばかりだった。


早速看護するとは思わなかった。





弟子屈には牛馬を見る獣医師はいるけど、

1軒も動物病院がないので、

外科的なものは無理でも、内科的なものは

自分で対応しないとね。



中標津の動物病院の先生にも

そう言って知識をいただいたこともあった。


もっともっと、勉強しないと。








あなたの猫の緊急対応マニュアル
正木 綿子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あなたの猫の緊急対応マニュアル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 106
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

北海道、地震があったんですか。
大丈夫そうですね。
TAMOさん、獣医もしてはるんですか!
なんでも出来るんですね。
すごい!
トトパパ
2018/04/15 01:51
おはようございます。
そうそう地震速報でてましたね
陸君クロ君地震で揺れると
ビビッてます
TAMOさん
動物のお医者さんも
凄いです
子猫ちゃん元気になってほしいですね。
陸&クロ
2018/04/15 06:54
銀ちゃん 可愛いですねぇ。地震の時は一番大事なモノを持って避難するんだよね。(^^♪ TAMOさん 色々やるんでビックリ。自衛力が凄いです。町中で動物と暮らすのとは、環境が違い過ぎるんですね。
y&m
2018/04/15 07:09
TAMOさんの行動力と動物に対する造詣の深さ、敬服いたします。
こいさんの妹ニャンコのご回復を祈念致します。
ヤス
2018/04/15 08:10
おはようございます。
いろんな所で、地震があるので怖いですね。
お気を付けて下さいね。
何でもされる行動力に驚いています。
動物を愛する気持ち、頭が下がりますね。
子猫さんの早い回復を祈っています。
ゴンマック
2018/04/15 08:23
地震があったんですね
お気をつけて
猫ちゃん 元気になってくれると良いですね
実家の地域にも獣医さんが居るんだけど 畜産業をしてる家もあるので そっちの方が詳しい先生で
往診してて居ないこともあるので 実家の猫たちは急な時は 隣の市の動物病院へ行ってます
今は 地域によっては家畜系を診れる先生のほうが少ないのかもしれませんね
みるしっぽ
2018/04/15 10:22
地震、ちゃんと感じてたんですね…
北海道は地名や距離感が把握できていないので、なにか起こるとGoogleマップで確認、確認です
あの広さで獣医さんを探すのは、それは難儀でしょうねえ
しかも牛馬中心…
しかしTAMOさん、流石の行動力ですね〜
こいちゃんの妹にゃんこ、ちゃんと回復してくれるといいなあ
摩利紫天@analog-ya
2018/04/15 11:05
便利に慣れ過ぎたというか、気が小さいのもありますが、病院のない地域に暮すというだけで私なんかは勇気がいるな〜という感覚です。うちの周りは自転車で行けるだけで10件以上。恵まれているけど相性のあう先生は少ないです。今の先生に出会ったのはこーちゃんの腎不全からだけど、いるというだけで大きな安心感があります。牧場のお母さん、心強かったと思いますよ(^^)
pmarin
2018/04/15 13:52
こいにゃんの(=゚ω゚=)
妹にゃんちゃん
早く治って
しっかり食べれますよーに(*^^*)
peko
2018/04/15 15:24
そちらは土地柄、牛馬を診るお医者さんのほうがメインですよね…。診てもらえてよかったです。
そうキツネがいるんですよね。仔猫には大敵。いつもあちこちウロウロしてるから。彼ら、人間見ても逃げないし。(^^;
以前、久著呂あたりでキツネと猫がにらみ合ってるの見ましたよ。普通に考えたら猫に勝ち目はないんだけど、その時は猫のほうがすごい剣幕で、キツネ逃げていっちゃいました。そんなこともあるんだぁ〜、と目がテンに。もちろん体格の大きい成猫でしたけど。

草凪みかん
2018/04/15 15:24
こんにちは

小動物看護士、介護士
ありがたいですね
我が家のぼくちゃんも
随分とお世話になりました
無門
2018/04/15 20:56
獣医師レベルの処置ですね〜
というか漢方になると獣医師でも
詳しい人は少ないですよね
kyoro
2018/04/15 21:20
今日は重い雪が降ったようですが、春はまだちょっと先のようでしょうか?
ナースTAMOさんの迅速な働き、あとは子猫の生命力に頑張ってもらうだけです。
生きていれば楽しいこともいっぱいあるんですからね。
コマダム
2018/04/15 21:43
こんばんは。
二つのライセンス取得、おめでとうございます!
   
お忙しいのにお勉強なさっていたのですね。
子ねこちゃんが元気になるように祈っています😸
みっちゃん
2018/04/16 23:24
お祝いが遅くなってしまったけど!
小動物看護士・介護士!合格あめでとう〜ございま〜す!
って?そういう資格があるなんて!知らなかったわ〜!
頑張って!小動物を看護してくださいね!
サバ
2018/04/17 00:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
こいの妹猫の看病に ファーム森の馬季庭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる