やっぱり家に帰りたくなった日

昨日から慌ただしかった。

いつもブログは1日の最後にやることなのだけど、

昨日は早めに終わらせて(って23時頃だけど)、

保育園への卵発送に合わせて一緒に入れる『タロー通信』を作った。

画像


タローは半分はうちの子、半分は保育園の子なので、

タローの近況やファームの近況をA4サイズ用紙一枚で作っている。

しかし今回は、この前の合宿のことと、山羊が産まれたこと、

そして合宿に来た子どもたちが卒園であることもあって、

ネタを来月に持ち越しには出来ず、用紙2枚になってしまった。


つまりブログのあとにまたブログを書いたのだ。

そして発送の準備をしてから寝た。



画像

今日は、1年に1度の『動物取扱責任者講習会』の日。

車で1時間半の道のりをひた走る日。


この前、長靴が裂けてしまったので、そいつも仕入れにいかないといけない。


弟子屈のホームセンターにはもう私の足のサイズの冬長靴がないので、

釧路のホームセンターにいかにゃぁいかんと思っていたから、ちょうどよかった。


車中ではBON JOVI をかけて、

「リ~ビ~オナプレイヤ~♪」

と熱唱しながら向かった。


会場は駐車場が小さくて、去年遅刻しそうだったから、

今年はかなりゆとりを持って行き、車の中でパンをかじりながら

本を読んで時間を潰した。

本と言っても、動物の飼育書だけどね。


講習は3時間。


今年は他の動物関係の資格も更新で、この間テキストを読破し、

ペーパーテストに答えたばかり。

だから内容がちょっとかぶっていた。

寝不足だったから睡魔と闘うかと思ったけど、案外平気だった。



講習終わりの頃に、

『北海道の犬猫の引き取り、譲渡、処分』

に関する表が映し出されたとき、かなりショックだった。

別の資格更新テキストにも、犬は年々減っているとあり、

猫は変わらず課題が残るとあった。


北海道だけで見たとき、犬は約4000~5000頭の(保健所の)引き取りがあって、

1500頭くらいの譲渡(新しい飼い主さんのもとへ)、残りが殺処分。

猫は約6000~7000頭の引き取りに対して1000頭にも満たない数百頭の譲渡だけ。

6000頭以上が処分になっていた。

他の都道府県に比べてこれは随分多い。多すぎる。


道内で処分にあっている猫はそれだけじゃないと、

しいしおたちがうちに来た時の話を思わず振り返る。

画像

農家で産まれた子猫たちは必要ないからと、川に捨てられていると言う話を。

http://morinomakiba.at.webry.info/201107/article_20.html

それもあわせたら、北海道の猫は、人の手で随分命を奪われていることになるんだね。

何だか切なくて、帰り道泣きながら帰ってきてしまった。



18年、19年の表で犬のところの具体的な数字を見たとき、

引取りと、譲渡にうちのジローが入ってるんだと思うと

胸が熱くなった。

引き取って本当に良かった。



そう思ったら、またすぐに家に帰りたくなって、

みんなに早く合いたくなった。

帰りに寄ったホームセンターでは長靴とみんなへのお土産を手に取ったら

脇目もふらずにレジへ行き、帰路に着いた。

帰りはBON JOVI を歌う気力もなかった。



帰ってから、ワンコにはご褒美のササミ。

ニャンコにはシーバをあげた。
画像




画像

行ったついでに買ってきた、約1年ぶり?のミスタードーナツ。

何だか今日のドーナツは美味しくなかった。





今日はもう休みます。

スイマセン・・・ご訪問は明日行きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ヤス

    やりきれない気持ちになります。
    何とかならんかぁ~。
    お疲れ様でした。
    2012年08月23日 13:10
  • pmarin

    TAMOさん、昨日はお疲れさまでしたね。
    幼い頃、私の母は仔猫が生まれると川に棄てて来いと言われて嫌だったとよく聞かされました。昔はそういう時代だったのだな~と思って聞いていましたが、今だそうなのだと思ったらショックでした。
    まぁでも、川も保護センターと言う名の処分場も、場所が違うというだけで本犬猫にとっては同じかもしれませんね・・・
    私の友人(県職)は大の犬好きでしたが、保護センター長になってしまった時、自分の決済が殺していると随分悩んで仕事を離れると泣いていました。
    展示販売も含めて、もう考えなければいけない時がきていますね・・・
    2012年08月23日 13:10
  • サラ

    コトバになりません!
    2012年08月23日 13:10
  • peko

    TAMOさん♪
    お疲れ様でしたm(__)m
    そして・・
    悲しい・・苦しい・・現実・・
    思ってる以上に何倍も虚しいお気持ち抱えて☆彡
    帰宅されたのですね。。
    先日あるサイトの保健所の殺処分の状況
    現実見て・・最後まで見れませんでした
    しっかり見ないと駄目なはずなのですが
    震災で置いて行かれたWANちゃん2世が産まれてるそうです・・
    野良じゃなく野生になってるそうです・・
    保護されたのは・・ほんの一握りで・・
    去勢&避妊は大事だと思います(..)
    増やさないこと・・
    飼ったら最後まで・・
    願いたいものですね(当たり前のはずなのですが)
    2012年08月23日 13:10
  • 清兵衛

    タロー君、半分は幼稚園の子なんですか!
    園児の宝物なんでしょうね
    犬猫の処分の話、切なくなります。
    2012年08月23日 13:10
  • ひつじ

    お疲れさまでした。
    動物を買うにも 資格 講習があるんですね。
    知りませんでした。
    そう言えば 亡くなった実家の母は牛肉を
    食べませんでしたね。実家では肉になる牛を
    飼っていたんです。母なりの牛に対する
    気持ちだったのだと思います。

    2012年08月23日 13:10
  • GAVAN

    先日借りた本にこんな言葉がありました。

    「楽しい事ばかりの人生が幸せであるとは必ずしも言えない。つらい事、悲しいことも体験してこそ、小さな幸せも慈しめるようになる。」

    「悲しみが尽きない時は思い出してください。『誰のために、悲しんでいるのか』を。大切な人を安心させるためにも、涙をぬぐいましょう。」

    全然的外れかもしれないけど、ねえさんに言葉を届けたくなりました。

    ミスドおいしく食べられるようになりますように


    2012年08月23日 13:10
  • ベランダ農夫

    必要とするために家畜も猫も犬も歴史的に存在します。
    ペスト=ネズミの時代もありました。猫も犬も存在価値はあります。無知な人間は困る・・。東京ではビルの隙間にネズミだらけです。美食の出汁に少しだけネズミの香りがしませんか・・?どこにも光と影があるんですね。一人でも多くの人が男女間で優しくなる嘘をやめて、生き物を大切にする本当の優しさを学んで欲しいです。
    2012年08月23日 13:10
  • かよ

    お疲れ様です。
    タロー通信、素敵ですね♪
    ブログだけじゃなく、配布もしてるなんてすごい!

    殺処分の話。
    ホントにツライです。
    ネットでも殺処分の話を見ますが、どうしても最後まで読めません。涙がでます。悲しすぎます。
    いつか、そういうことがなくなる日が来るといいのにと毎日願っています。
    2012年08月23日 13:10
  • はいじ

    殺処分反対!
    とは思っても、じゃぁ、アナタ全部引き取って、と言われたらそれは無理。
    もっと行政でなんとかできないものかしらね。
    これを仕事としてやっている人だって、好きこのんでガスを送り込んでいるとは思いたくないです。
    2012年08月23日 13:10
  • まりりんまんしょん

    そりゃ大変な1日だったでしょう,お疲れさまでした。家族を大事にしましょう,そんな事しか言えませんです。
    2012年08月23日 13:10
  • TAMO

    皆様へ

    いつもたくさんの気持玉とコメントをありがとうございます。
    つらい話ですよね。
    人がこれだけもし亡くなったとしたら大騒ぎになるのに動物はスルーなんだな~と思うと余計に切なくなりました。人間って動物は一体なんなんだ~?って。
    ネネさんのバリ島の大量射殺の話はかなりびっくりでした。ひどいものですね。観光客激減を恐れたというその理由にも愕然としました。

    久しぶりのミスドなんですが、気持ちの問題で美味しくなかったわけじゃなかったみたいです。
    次の日食べた時、な~んか変な味…。
    素材自体が美味しくないんだと、舌が受け付けなくなってしまったようでした。
    2012年08月23日 13:10
  • マーシャの乳母や

    TAMOさん、いろいろお疲れ様
    動物のことは北海道に限らずやりきれないことだらけです
    切ないです (涙
    2012年08月23日 13:10
  • ネネ

    バリ島もね。狂犬病のニュースで、観光客激減をおそれ、野良犬の大量処分がされました。それも、大量射殺でした。島の人達には、早朝から外出禁止命令が出て、道にいる犬は、すべて自衛隊により射殺されました。外出が許された時には、道にいた犬は、すべて、いなくなっていました。トラックで、死骸はすべて運ばれ、焼かれたそうです。
    動物だって、ちゃんと生きているのに・・・。
    悲しくてたまらないですね。
    tamoさんのお気持ち、お察しします。

    2012年08月23日 13:10
  • minoc

    こんばんは。
    北海道では、犬4~5千頭のうち、譲渡されるのが1.5千頭。 猫4~5千頭のうち、譲渡が数百頭ですか。
    あとは処分されるとのこと。
    おそらく、全国でみてもそのくらいの比率ではないでしょうか。おおかたは、あえない命なんですね。
    なんとも胸が痛む思いです。
    2012年08月23日 13:10
  • ちゃちゃ

    重く苦しい現実...。久しぶりのミスドが味気ないものになってしまった心情、わかります。
    きら・むぎ・あんずもそこからの生還組みですから。
    (こむっちだけは家の前に落っこってた子)
    今自分にできることは、この子達の命に責任をもつことだけ。救い出して縁を繋げてくれた方たちに感謝しつつ...その気持ちを思い出させてもらいました。

    2012年08月23日 13:10
  • きよら

    講習、お疲れさまでした
    殺処分0にしたいですね
    人の都合で自然体系だって壊れてるのに…
    動物には罪はないのに…


    2012年08月23日 13:10
  • うみのかい

    リンクの記事も読みました。
    一人で引き受けられる猫の数は限りがあるから
    TAMOさんのように
    探す方法ですよね。

    VOKRAという猫救済団体に
    私は
    時々、募金するくらいしかしていませんが…
    2012年08月23日 13:10
  • ありママ

    TAMOさんお疲れさまでした。
    出てくるのは、ため息と涙。
    ことばにできないやるせなさを感じます。
    2012年08月23日 13:10
  • まるおお

    処分されたのは子どもの動物だけでなく 歳を取って要らないって言われた子も多いんだろうねぇ~~
    比較でしかないけど 赤ちゃんで潰されちゃうより痛いなぁ~~って最近思うさ(おばあちゃん猫引き取ったしさ)
    取りあえずは家族を大事にしないとね。
    2012年08月23日 13:10
  • トトパパ

    おはようございます。

    大阪はまた雨です。
    しかも寒さが復活です。。。

    色々とお疲れさまです。
    北海道に限らずだとは思いますが、特に多いんでしょうか。。。
    私みたいな者にはわからない、北海道特有の理由など、
    あるんでしょうね。。。
    川に子猫を捨てる方も、もう感覚が麻痺して、
    義務のようになってるんですかね。。。
    2012年08月23日 13:10
  • タフィー104

    殺処分
    人間の身勝手でこんな事になっていいのか・・
    ほんとに胸が痛い
    どの子も、生きる権利があるのに
    昔の日本は、不衛生だったかもしれないけどもっとおおらかだったんじゃ・・って思う時もあります
    TAMOさんとこの子達も、運が悪ければ・・
    辛い現実です
    2012年08月23日 13:10
  • くろねこ・ぷぅ

    動物の命によって救われた命をもつようなあなたなので大変な辛いことだと思います。心、いたわってあげてくださいね。

    動物を育てる、飼う人々がもっと責任を持つ、ペットを飼ったら最後まで面倒をみる。これだけで、おそらく札処分の何パーセントかはわずかでも減ると思われます。
    無責任な飼い主が増えています。
    なんでもかんでも使い捨ての社会ができあがってしまったということでなのかと思います。
    その反面、自分の大切な人や物への命の執着は大きい。
    自分の大切な物を他からも大切にしてもらうためには、まず自分が周囲に対して繊細に対処すべきとわたしは思うんですが、最近の風潮はやはり「自分だけよければ」ということが多いのかな?

    その反面、幸か不幸か、北海道の農家の人たちは命に鈍感なのではなく、自分も野性に近いのかなぁ?弱肉強食ってカンジ?と想像したりもします。
    あるいは開拓以来、なにもかもお国がやってくれる依存強しで責任もたないとかとか???

    いろいろ難しいけど、ムリだけはしないで誠実に行きましょうね~!!
    2012年08月23日 13:10
  • おく

    長い一日でしたね、お疲れ様でした。
    タロー通信、皆喜ぶでしょうね。

    あまりの数の多さに戸惑いますね。
    辛すぎる現実です、、、
    2012年08月23日 13:10