樹霜

朝、窓を開けると、森の木々が真っ白くお化粧していた。
画像

樹霜だ。今季初。

気温がマイナスになると起こる現象で、空気中の水分が凍って木に着氷するしくみ。

だけど不思議なのは、樹霜が出来るとは思えないくらい今朝は寒くはない印象だった。

朝の7時の段階では-6℃

夜中に冷えたのか、それとも単に湿気が多かったのか。

朝日を浴びてとてもキラキラしていて綺麗だった。


ススキの群生がある一角は、樹霜の氷が色々な色を放っていて、宝石箱みたいだった。

カメラを構えて何枚か撮るも、その宝石は、光の反射で出来た物。
容易にカメラに写りこんではくれなかった。
画像
かろうじて、これは背景に何色もの光が写りこんでいる。


ひょっとしたら、夜中にダイヤモンドダストが出来ていたのかもしれない。
画像
グラスだって、このとおり!
どこから見てもバカラのグラスでしょ?


画像
馬の背中にも、霜がびっしり!
画像

これも風物詩。


うちは、

1.極寒
2.防風林があるため風の影響を受けにくく、無風状態を作ることが出来る
3.川があるため湿度がある


と、ダイヤモンドダストが発生しやすい条件が整っている。

真冬は、どうかすると毎朝のようにダイヤモンドダストを見ながら朝の仕事をすることが多い。


星は綺麗だし、ダイヤモンドダストは見られるし、ホントにいいところだなぁって思います。



※川湯温泉のダイヤモンドダストは中止と伝えたましたが、縮小という形で行うとのこと。

新しく森の中を散策する企画もあるみたいですから、ぜひ参加してください。

司会は無しでと言うことなので、残念ながら私の出番はありません。

したがって、ダイヤモンドダストパーティー速報は、今季はこのブログ内ではありませんのでご了承ください。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント