白馬に乗ったシンタクラース

私は幼少期をオランダで過ごした。

なので、日本へ帰ってきて、

サンタクロースを見た時に、

その格好のラフさに驚いた。

パジャマみたいな上下の赤いスーツに三角帽子。


私が知ってるサンタクロースはサンタクロースとは

呼ばれておらず、

シンタクラース

と呼ばれていたし、シュワッテッピッツと言うお供を連れていた。

そして白馬に乗っていた。

画像

※シンタクラースと私。

港には黒い船でやってきて、オランダの街を練り歩く。



シンタクラースは、セントニコラスのオランダ語。

セントニコラス⇒シンタクラース⇒サンタクロース

と言う変換があって、日本ではサンタクロースと呼ばれている。

サンタクロースのルーツはオランダからなのだ。


私がずっとシュワッテッピッツと呼んでいた人は、

ズワルトピートが正解だったことを私は随分あとから知った。

どおりで検索しても出て来ないわけだ。

サンタクロースも、シュワッテッピッツも、言ってみれば

空耳。


歌の中でもそう歌っているから是非聴いてみてください。

(その場所から聴けるように設定しています)


ダグ シンタクラーシェ ダ~ ダ~ ダ~ ダ~ 
シュワッテッピッツ


私は聴き馴染みのあるクリスマスソングばかりですが、

日本ではほとんど馴染みがない歌ばかりです。

この動画を見つけたときは感動して、思わず一緒に歌いました。

オランダ語、全然覚えてないからメチャクチャだけど…。

良かったら最初から聴いてみてください。

オランダの童謡のようなものです。


画像



12月6日は、セントニコラスの命日。

なので、5日は前夜祭と言うことで、

クリスマスイブのようなことになるらしい。

キリストの誕生日も入れると、

オランダは2回もクリスマスがあるってことになる。

スゴイね。夢のようだね。


シンタクラースは、あちこちの施設を回って、

子どもたちにお菓子を配る。

画像

園児の私たちは、こういう物を作って迎える。(手前が私の作品)

私のクラスは、ズワルトピートと船を作り、

姉のクラスは、シンタクラースだった。

このズワルトピートが、実は今もあるのです。

画像

物持ちが良いというか、何と言うか…



乗って来る黒い船が、島国でもあるにもかかわらず、日本には伝わらず、

乗り物がソリになったのは、

黒船は、すでに歴史的にもある方が日本に来た、

強烈なイメージがあったためだろうか…。





そして、この日にイニシャル型のチョコレートを贈る習慣もあって、

私の記憶違いでなければ、

当時住んでいたマンションの階下に、

オランダ人のおじいちゃんおばあちゃんが住んでいて、

その二人からいただいたのが、これだった。

画像

当時、自分のチョコと姉のチョコでは、

どっちがチョコが多いのかが気になって仕方なかった。




画像

私は両親から、「お前たちにはおじいちゃんおばあちゃんが3組いる」

と、言われたほど、可愛がってもらっていた。


しかし、それもあとから聞くと、

最初はドンドンと騒ぐ子どもたちにいい顔をしていなかったんだとか。

それを、父が、私たち姉妹の手を引いて、ごあいさつに行ったという。

それから交流が始まって、

3組目の祖父母になるほど可愛がってもらったのだから、

父に感謝だね。



話がそれましたが、

私が馬に興味を持ったのは、オランダにいたとき。

当時、馬に関するドラマをやっていて、釘付けになった。

それと、シンタクラースが乗っていたというのもあったのかも。

画像

初乗馬。

多分この時から、「離して!ひとりで乗せて!」って思ってたはず。

だから、このお姉ちゃんは私の肘をつかんでるのかな?


昔の写真を見て、自分の記憶と、

後で調べたオランダのクリスマス事情と照らし合わせると

また新しい発見があり、非常に楽しかった。


また、白馬が、いつも私に何かをもたらしてくれるタイミングで

現れる馬なんだと、改めて感じた。


弟子屈への移住を決めた時、

引き寄せの法則を知った時、

馬飼いになった時。


さすが、シンタクラースが乗ってるだけのことはある。




オランダには3年くらいいて、

その間にヨーロッパ各国へ連れて行ってもらった。

画像

ベルサイユで鬼ごっこしたり、

画像

ベルサイユ宮殿で座り込んだり、

画像

ミロのヴィーナス象の台に座らせてもらったり。(※今はできません)




今年のクリスマスは、

こんな貴重な経験をさせてもらったことに感謝しながら

ズワルトピートとお酒を飲もうかな。

画像

※うちのミロとズワルトピート 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 147

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • バンビ2

    おはようございます~♪

    幼少期はオランダにいたんですか。
    サンタクロースの所以が良く分かりましたよ。
    今まで いろんな経験をしてきたんですね。
    私なんか この年まで のほほんと過ごしてきました。
    なので 今でも のほほんの生活ですよ。
    TAMOさんみたいに 充実したいですね。。。
    2018年12月06日 05:18
  • みるくっち

    おはようございます。
    ブログ読んで(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
    幼少期オランダに居たんですね。
    そうなんだ、そうなんだと思いながら読ませていただきました。
    聞きました。
    今コメント書いていてもあの歌が頭から聞こえてきます。
    TAMOさんベルサイユがまるで我が家のよう。
    ミロのビーナスの台座に座るなんて
    考えられません。
    でも昔は出来たんですね~
    良い経験されて羨ましいです。
    バンビ2さんが書かれていますが
    私ものほほん生活(笑)
    TAMOさんのような充実した生活送ってみたいです。v(=∩_∩=) ブイブイ!!
    2018年12月06日 05:39
  • 陸&クロ

    おはようございます
    幼少のころ
    オランダに住んでおられたのですね
    オランダて言えば「風車」と「チューリップ」かな
    油絵を習ってるとき
    ヨーロッパのどこだったかな?
    帰国され同じように絵を勉強されてる方
    「ヨーロッパの空と日本の空が違う」て
    言われました。
    一度も海外に行ったことない私(´;ω;`)












    2018年12月06日 07:19
  • トトパパ

    こんにちは。

    幼少期にオランダにいてはったんですか!
    帰国子女ですか!
    いいですね~。
    何年くらいいらっしゃったんでしょう。
    オランダ語はもう忘れちゃいましたか。
    オランダでは、サンタのことをシンタクラースっていうんでうすか。
    日本のサンタの格好はラフですか。
    2018年12月06日 08:16
  • ヤス

    幼少期オランダ・・・皆様と同様私もビックリ。
    そうだったんだ。

    シュワッテッビッツってウルトラマンの関係者でしょうか?
    2018年12月06日 08:54
  • pass子

    話には聞いていましたが、生の写真を見せていただくと「TAMOさん素晴らしいお育ち」寛大な心の持ち主とは思っていたが、幼いころ知らず知らずに宿った世界感からだったのですね。
    まだまだTAMOさんから学ぶことがいっぱい!
    2018年12月06日 09:16
  • 摩利紫天@analog-ya

    知り合いでオランダ絡みの人が居ないので、興味深く拝見しましたよ
    へえ~ってなることばかりです
    子供の頃に工作したこととか、こういう記憶って、不意に蘇ることありますよね…
    自分はNYでHanukah用のものもずいぶん見て、決してジューイッシュではありませんけど、綺麗だったんでハヌッキーヤー用のろうそく買って帰ってきたりしました
    2018年12月06日 09:55
  • シグまろX

    こんにちは
    子供の頃の思い出って良いですね。
    小さな時から違う言葉と文化に触れるというのは良い経験だと思います。
    オランダのサンタさんは日本とは違うんですね^_^
    ふろくんあたりがサンタになると似合いそう^_^
    2018年12月06日 10:02
  • 詩音連音

    TAMOさん(^o^)
    おはようございます(^o^)

    海外にいた事、うろ覚えのような、初めて聞くような、、、???(笑)

    TAMOさんの世界観。やっぱり幼少期は大事です。

    うちの息子は記憶力が悪くて(笑)あんなにあちこち連れて行ったのに覚えていない(泣)

    あ!でも、TAMOさんちにお邪魔したことは覚えてますよ(笑)にこちゃんと、バロンちゃんのことはよく覚えているようです(笑)

    犬、猫、馬、山羊、ニワトリ、

    TAMOさんワールド、バンザイ\(^o^)/

    そうそう、オランダも住みやすい国だそうです。主食はジャガイモ。以前、家族団らんの時間を大切にするので、家事はあんまりしないというTV番組を見ました。アムステルダムに行ってみたいなぁ(^o^)
    2018年12月06日 10:02
  • みるしっぽ

    へぇ~ オランダに居たんですか
    オランダ語 子供の頃は喋れても 忘れてしまうものなんですね
    サンタクロース 国によって色々なんですね
    確かに あれはパジャマ系ですね(笑)
    2018年12月06日 16:51
  • まりけけ

    こんばんは~♪
    今日は驚きがいっぱい(@_@)
    サンタクロースのルーツがオランダとは知りませんでした~
    クリスマスが2回もある事も驚きです~
    乗り物がソリじゃない事も~
    へぇ~へぇ~の連続でしたよ~
    ベルサイユ宮殿。。。なんと羨ましい(*^-^*)
    ベルサイユのばら世代なので~
    「文句があるならベルサイユ宮殿にいらっしゃい」と言ってみたい(笑)
    2018年12月06日 17:24
  • koji

    こんばんは。

    TAMOさんはオランダで暮らしていたことがあるのですね。なるほど、それが原体験かもしれませんね。

    セントニコラスもシンタクラースも初めて知りました。
    セントニコラスは実在したようですね。
    勉強になりました。

    あの赤と白の衣装はコカ・コーラのCM戦略の影響と聞いたことがあります。

    >シュワッテッビッツってウルトラマンの関係者でしょうか?
    ヤスさん、面白い(笑)
    2018年12月06日 18:02
  • 無門

    こんにちは

    思い出の宝箱
    永遠に消えない
    シンタクラースの
    素敵な贈り物ですね
    2018年12月06日 18:09
  • はな

    この写真、TAMOさんお得意の合成でしょ
    2018年12月06日 19:15
  • kyoro

    オランダの童謡とてもいいですね
    幼少時に異文化を体験できたのは
    何事にも代え難いことで
    その後の人生に多大なる影響を
    与えてくれますよね
    2018年12月06日 22:43
  • サバ

    前にチラッとオランダの話出てましたね~
    幼少期に良い体験をしたんですね~!素敵~~
    うちは・・・私じゃなくて息子をシカゴに連れて行ったり(ホームステイして1ヵ月だけ滞在したり)
    スペインに貧乏旅行して地下鉄で移動したり・・・ニューカレドニアでも現地の人とマイクロバスで買い物行ったり・・・
    そういうのって?覚えてるんだろうか?って想ってしまう・・・
    TAMOさんの中のサンタクロースはシンタクラースだったんですね~!
    ミロのヴィーナスのところで座ってるなんて!!驚き~!ベルサイユ宮殿がTAMOさんちの庭みたいで!笑っちゃった~!素敵すぎるわ~~!!
    2018年12月06日 23:13
  • 猫ねこネコ

    シンタクラースって何だろうって思いました。
    サンタクロースだったんですね。
    しかもお供もいたとは。。。
    確かに日本のサンタはパジャマみたいな服装ですね。
    シンタクラースは重みのある帽子で、全く違いますね。
    あらら、ベルサイユ宮殿で鬼ごっこですか。広くって楽しそうです( *´艸`)
    2018年12月07日 00:04
  • ゴンマック

    こんにちは。
    素敵な経験は今も宝物ですね。
    心に宝箱をもっているって、素晴らしい
    2018年12月07日 09:17
  • 草凪みかん

    なるほど幼少期をオランダで。
    これで、TAMOさんのポジティブな物の考え方の土台が何で気づかれたかなんとなくわかるような気がします。欧州と日本、違った習慣風俗を身をもって経験しているから心の中に多様性を養われていたんでしょうね。だから移住の決断もできたんじゃないかな。
    そう、オランダ語では英語の「セント」(聖)はシントでしたね。シント・ウデンローデという街がありましたね…。
    2018年12月07日 21:32
  • マーシャの乳母や

    サンタが今の赤い服になったのはコカ・コーラが犯人でしたっけ?
    ベルサイユで鬼ごっこ、爆笑〜♪
    2018年12月09日 01:28
  • 南天

    オランダで過ごされたことがあるって、すごい体験ですね。サンタクロースのことも、なるほど~って思いました。本場のサンタさんなので、威厳があります。
    その時の写真と作品とか、とても、貴重です。
    大切にされてください。
    どこかの資料館で、見れそうな感じです。
    2018年12月09日 03:34