鼠滅の刃

大正でも、昭和でも、平成でもない バリバリの令和に、 鼠を増やす力を持った恐ろしい鼠がいた。 その名も 鼠舞辻鼠算(そぶつじ そざん) 子鼠が鼠算式に産まれて人々を困らせていた。 馬屋敷家は鼠舞辻鼠算を討伐することを一族の悲願としており、 その当主、馬屋敷たもは、鼠殺隊を組織し、 鼠を狩る力を有した剣士を集め、そしてその剣士を支える者たちを集めた。 鼠殺…

続きを読む

美味しいものには行列が出来る

朝起きると、みろが私の顔のそばにいることが多いのですが、 それにはちょっとワケがあります。 みろは腎臓を患っているので、 ご飯がみんなと違うのです。 腎臓サポートというご飯を食べていて、 昔はそういう療法ご飯は美味しくないのが定番でしたが、 最近は美味しく出来ているみたいで、 みんなのご飯の様に、同じ所に出しておくと、 一番最初に食べられて空になってしまうことがあるので …

続きを読む

早期報告? 早期治療

動物は具合が悪いと、それを隠すと言います。 それは外敵から身を守るため、 弱っていることを悟られないため。 そういう所で言うと、 うちの子たちは動物じゃないんでしょうか? 以前、ジローは狼爪が巻き爪になってしまって 肉球に突き刺さってしまったとき、 「ママ、足痛い」 と、目の前でひっくり返って足を差し出して見せてくれましたし、 みろも、点滴の日は 「ママ、今日…

続きを読む

良いタイミングを「引き寄せる」

4月にあった出来事は、皆様もご存じのとおり、 普通なら精神的にどかっと負担がかかるような出来事でした。 チャコ 菊 そして父。 その節は、皆様本当に励ましのコメントや気持ち玉を ありがとうございました。 普通なら相次いで大切な人や動物たちを亡くしたのは まだまだ引きずりそうなほどの出来事なはずです。 『「引き寄せの法則」でポジティブに生きていても つらいこ…

続きを読む

ちびっ子ギャング

あと数日で生後2ヶ月になる三日月と、 生後1ヶ月になる彩雲。 三日月はもう馬小屋に入る必要はないので、 宝ママと一緒に一日中フリー。 だけど、彩雲はもうちょっと馬小屋に入れておきたいので 夕方になると馬小屋に入って、朝まで出てこない。 三日月は、彩雲が出てくるのを毎朝待っている。 出てくると嬉しそうに挨拶して、 一緒に放牧場へ行く姿は本当に可愛い。 …

続きを読む

今日は曇りのち雨

雨やどんよりした日の猫はホントおとなしい。 ほとんど寝室にいる。 あれ?いとは~? と言いながら2階に上がったら、 猫つぼから飛び出して来た。 逃げなくても良いのにねえ~。 でも、いとは長い間外で暮らしていたのに、 隙を見て外に行こうとしたり、 窓の外を眺めるようなことって、ほとんどしない。 まるでお外を知らない子のよう。 外には何の未練も…

続きを読む

いとのお役目?

めいときのの相性が良くないことは 以前から書いていますが、 部屋を開放してから、1日3回くらい、 めいの「ぎゃああ~!」がどこかしらから聞こえて来ていました。 きのはめいが好きで、ストーカーのようにつきまとい、 あわよくばマウントしたいと思っていて、 めいはそんなきのがすごく嫌いなのです。 もはやニオイすらイヤみたいで、 きののニオイのするものを近づけると、唸って猫パ…

続きを読む

こい 4歳

今日はこいの4回目の誕生日。 こいが家に来た日は、同時に思い出す事があります。 先日、ネタ元は忘れてしまったけれど、 健康診断で、90代のおばあさんが3人もどこも異常がないと 診断されたと言う話を聞きました。 そのおばあさん方は共通して、「あること」をやっていました。 それは、毎朝毎晩、自分の体に 「ありがとう」を言っていたんだそうです。 それを聞いて、私…

続きを読む

ふんわりなミルクとベッドをどうぞ

満天星のミルクを作る時、混ぜが足りなくて ダマになって、底に溜まっていることがある。 ダマも結局食べちゃうけど、 ちゃんと溶かそうと思って、最近は 泡立て器でシャカシャカして出していた。 それがとってもクリーミー。 まるでカフェラテ? 満天星も飲んだあと、 口の周り、こうなるよね~ 泡泡だもんね。 だけど、 その泡のついた口を私の…

続きを読む

めいとキューちゃん

昨日の夕方、友達が訪ねてきてくれて、 1時間くらいだったけど、話が出来て 良い気分転換になりました。 実は今月は誕生月なんですが、 誕生日を覚えていてくれていて、ケーキの差し入れまで♪ ありがとうございました。元気出た~! めいは、大の鳥好き。 だからキューちゃんが気にならないわけがない。 キューちゃん盛大に水浴び中。 し…

続きを読む

くまちゅ~

りもは、幼少期の虚弱体質から、クマザサエキス入りの ちゅ~るを食べるのを日課としていた。 これもりもしか食べないので、 「りもちゅ~」 と呼んでいて、りももそれを理解して、 「りもちゅ~食べる~?」 と、声をかけると、どこからともなく現れる。 こいが、この「りもちゅ~」に気がついて、 自分も食べると言い出した。 最初はクマザサエキスが入っているのが イヤだったみたいだ…

続きを読む

朝妃も10歳

麟太郎の4日後に産まれた朝妃も10歳になりました。 麟太郎と朝妃って、私が初めて 一面識もない方に自分から電話し、ご訪問して、 種馬(ミニチュアホース)をお借りして、 種付けもして、自前のポニーを出産までさせた子たちなんです。 今思うと、11年前の私って、 いい度胸してるな~と思います。 でもそういう、飛び込んでいく自分を楽しんでいた気がします。 動画は8歳の朝妃…

続きを読む

くらべてみると

窓辺のめいとりもです。 先日も書きましたが、大きさが並びました。 もしかするとりもの方が大きいかも知れません。 あ、いえ・・・、 抱っこした感じから、体重はもう超えましたね。 標準サイズのこいと並ぶと、めいの大きさが分かるかと思います。 女の子でMAX6.5kgは大柄ですね。 (今はもうそんなにないですけどね) 並べて、…

続きを読む

満天星 生後2ヶ月に

満天星が生後2ヶ月になりました。 ・・・の前に、 昨日のマローネが気になると言うコメントをたくさんいただいたので 切って食してみました。 マロングラッセが入ったパウンドケーキでした! 和三盆糖を使っていて、洋酒がほんのり香る しっとりとした美味しいケーキでした。 満天星は今日もミルクまっしぐら。 ちゃんと、馬の群れの中で育ってい…

続きを読む

変化

昨日は麟太郎にお祝いコメントをいただきまして ありがとうございました。 そして昨日、麟太郎の誕生日の企画ブログでしたので ご紹介出来ませんでしたが、 ファミマ時代の同僚から、 馬の絵柄が印象的なお菓子をいただきました。 そして、中学からのクラスメイト&部活メイトから、 素敵なお茶のセットをいただきました。 パッケージの一部ですが、これがすごく可…

続きを読む

北の国から2020 ~家族~

朝からTAMOばぁばが「麟太郎、おめでとう」と、 ボクを鬱陶しいほどになでまくっていた。 ああ、またこの日なんだな~…。 ボクは10歳になったらしい。 ばぁばは、ボクの誕生日だけは、 どうしてもこの「純バージョン」にするって言って きかないわけで…。 だから、毎年、こうなるわけで。 TAMOばぁばは、今年は満天星を育てるのに忙しい。 満天星は、ボ…

続きを読む

わくわく商品券

昨日アベノマスクが届いた。 6月上旬には、10万円の給付金もいただくことが出来た。 ありがたいことです。 そのタイミングで、そのお金を是非弟子屈町内で使いましょう!と 言う狙いで、わくわく商品券というものが出た。 1セット1万円でプラス2000円がついてくるというもので、 1人3セットまで購入可能。 だから3万円分買うと、6000円もお得。 1つ条件が…

続きを読む

お子様たち

今日初めて、子馬たちが3頭で遊んでいるところを見た。 ついに満天星が子どもと認定されたんだね~。 満天星がミルクの間、三日月と彩雲は待っていてくれた。 だけど、ミルク飲み終わったら眠くなったみたいで、 って、寝ちゃった。 仕方ないね、子どもだから。 この写真は、私の姿を見せると、満天星が離れなくなるから 実は全部隠し撮り。 …

続きを読む

羊たちの沈黙・犬たちへの暗黙

彩雲を初めてお外に出した日、 鎌鼬(カマイタチ)にでもあったの? って言うくらい、あちこちに切り傷を作って 帰ってきた。 中でもちょっと大きかったのが目の下の傷。 これがやっと乾いてきた。 あ~ぁ、女の子が顔に大きな傷作っちゃって。 と思ったけど、動物は毛で隠れるからいいね~。 それに、その位置だと、クイーンエメラルダスみたいよ♪ 傷を作るくらい元気って…

続きを読む

麟太郎 種付け指南

ピースに発情の兆候が見られた。 普段なら、そのまま麟太郎にお仕事してもらうんだけど、 今年はムウという種馬デビューの子がいるので、 多少の手間はあるけれど、 ムウもここに連れてきてみることにした。 さあ、発情の気配を感じ取れるかな? お!分かったかな? そのあとは麟太郎の出番。 …

続きを読む

作り甲斐

今日は暑かった。 家の中の気温もぐんぐん上がるにつれ、 家の床に、猫が落ちている率が上がってきた。 あっちにも、 こっちにも。 めいはベッド最上段を独占中。 いとはキャットハウス満喫中。 そういえば、いとって、 全然懐く気配もないけど、 私が手作りしたものを何気に一番よく使ってくれる。 肉球観察用のアクリル板キャットウォークも、 「歩…

続きを読む

満天星 散歩から放牧へ

このところの満天星は、小屋から出ると、 ジャレてジャレて、気が抜けなかった。 満天星に限ったことではなく、重種の子馬は これくらいの時が、いつもすごかった。 犬で言うところの、噛みつきが止まらない子犬期のような、 猫で言うところの、動くものすべてにジャレる子猫期のような。 この前の動画のように、全力で走って来て、 「あ、これは目の前で止まるな」 と言うのと、 「あ、…

続きを読む

シェア出来る子と出来ない子

昨日我が家にやってきた3段ベッドは、最上階の床が3分の1くらいあいていて、 2階から来やすくなっている。 だけど、うちの場合は最上階が人気が高そうなのは、 窓との関係上、一目瞭然だし、 その人気の最上階の床が空いているのはむしろもったいないので、 2階の床と取り替えることにした。 りものこのポーズが見られない方がもったいなかったかな? 広くなったことだし…

続きを読む

猫用三段ベッド

5年前に猫たちに買ったキャットタワー。 去年の1月に、爪とぎ部分に麻紐を巻き直したりして、 何とか使ってきた。 しかし、3つあったタワーも、劣化により 2つに。 白だったというのもあって、汚れも目立つため、 ついにこれも撤去することにした。 みんな気に入ってたキャットタワーだけに、ちょっと迷ったけど・・・ 違うの、違うの!誤解だ…

続きを読む

ビビりの満天星

満天星と彩雲の目が合って、 近寄っていくのかな~?と思ったら、 満天星がこっちに逃げて来る。 その後ろに迫るピース。 実は昨日、はしゃぎすぎた満天星、ピースに蹴られたばかりだった。 あれは、痛かったよね。私も一瞬ヒヤッとしたもん。 今日、お散歩中に雨に降られた満天星は、雨にびっくりして 馬小屋にひとり逃げ帰った。 そうい…

続きを読む

雷の怖さを知る者

最近、皆さんからのコメントで 「寝られるようになりましたか?」 と、ご質問をいただいていて、 本当にご心配おかけしているんだな~と感じています。 ありがとうございます。 ミルクペレットを食べてくれるようにはなりましたが、 馬の授乳の頻度を、他の子で見ていますと、 やっぱり2時間おきにあげるのは、まだやめられないので、 朝の6時から夜中の2時までは、ミルクをあげに行っています。…

続きを読む

みんなの体高

お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、 三日月と彩雲は体の大きさがほぼ一緒です。 宝にしては大きな子を産んだな~ と思った子が三日月。 ピースにしては小さな子を産んだな~ と思った子が彩雲。 ちょうど1ヶ月違いのふたりは同じ、体高約60cmです。 私の手を開いた大きさが約20cmです。 6年前の子どもたちは、こんなに大きさに差がありました。 …

続きを読む

素敵な贈り物

草を利用して地面すれすれの所に巣を作るクサグモ。 この巣が、朝露に濡れてるだけでもキレイなのに、 虹色に輝いていたので、思わず動画を撮りました。 昨日の暴走を受けて、今日から躾の一環として、 小屋を出る時はもくしをつけて、途中で外し、 小屋に帰る時ももくしをつけてから帰るようにすることにしました。 初めてもくしをつけたけど、抵抗もなく速やかにつけられま…

続きを読む

子育ても命がけ

窓辺でまったり過ごすめい。 それをみているきの。 一見落ち着いたように見えるふたりだけど、 1日に1回は、まだごちゃごちゃやっている。 ふたりの様子を見ていると、 どっちかが、やめれば収まりそうなのに、と思う。 めいもそんなにヒステリックにならなくても良いと思うし、 きのもそんなに執拗に追わなければ良いと思う。 多分、どっちもやられたことを根に持っている。…

続きを読む

満天星と三日月が遊ばないワケ

満天星と三日月が遊ばないのは、 皆さんもお気づきのとおり、 やっぱり体の大きさの違いがあるからです。 お互いに離れたところから見てると、「あ!子どもだ!」 って思うみたいなんですが、 近づくと・・・ って思っちゃうみたいです。 確かにママより大きいですもんね。 産まれた日が近いこのふたり、 最近、産毛が生え替わり始めています。 黒い毛の…

続きを読む