北の国から2021 ~遺伝~

朝からTAMOばぁばが「麟太郎、おめでとう」と、 ボクを鬱陶しいほどになでまくっていた。 ああ、またこの日なんだな~…。 ボクは11歳になったらしい。 ばぁばは、ボクの誕生日だけは、 どうしてもこの「純バージョン」にするって言って きかないわけで…。 だから、毎年、こうなるわけで。 今年、またボクの子どもが産まれたらしく、 それが女の…

続きを読む