ツイている

昨日、突然灯油ストーブが着火してすぐ消える
と言うことがあった。

うちは基本薪ストーブだけど、
早朝は灯油ストーブをタイマーセットして、
薪の火が弱まりそうな頃にバトンタッチ出来るように
しているので、この灯油ストーブがないのは厳しい。

28日の夕方に弟子屈プロパンさん電話をしたら、
29日の朝に来てくれるとのこと。

1.jpg
このストーブ、何と1995年製で、
ストーブとしての寿命はもうとっくに来ているらしい。

しかもメーカーもすでに撤退しているので、
もし部品交換となれば、部品はない。
メーカー自体がない。

ストーブごと買い換えとなっても、
年末で入荷は出来ない。

と言うのが、「最悪」へ導く思考。
あぶないあぶない。



そして、もう一つ。

この前から、テレビに番組が映らなくなっていて、
今は、満天星のモニターチェックしかしていないから
それでもいいかと思ったけど、
年末に紅白やお笑いが見られないのも寂しいので、
宮田電気さんに電話をしたら、こちらもまた
29日に来てくれることになった。

配線は自分でチェックしていたので、
何かが抜けてと言うことではないと思った。
ここは難視聴地域のため、町でつけてくれた
光ケーブルがある。
これの故障だと、年内の視聴は無理。

これも「最悪」へ導く思考。


何がツイていたかというと、
弟子屈プロパンさんも、宮田電気さんも、
30日が仕事納め。
しかも、30日の依頼だったら断ったかも知れないほど
忙しかったとのこと。

ツイてた。


1日が始まる前に、まず
「あ~、そんなんで済んでよかった~!」
と、予祝を済ませておいた。

最初に来てくれたのは弟子屈プロパンさんだった。

止まった経緯を説明する直前、
数日前に、ボイラーが一瞬だけ止まったことを思い出したり、
満天星の喉つまりが頭に浮かんで、
「何かが詰まった」
と言う直感が働いた。

「灯油を送る管に何かが詰まっているのでは?」
と、言うと、すぐに調べてくれた。

2.jpg
管に詰まったものが氷だと、暖かくなって融けるまで
ストーブは使えなくなるらしいけど、
運良くエアーで飛ばせる程度のゴミだった。


25歳のストーブの故障でないのも奇跡。

点検してもらったことで、ストーブもボイラーも
安心して使えて、安心して年を越せることになった。

3.jpg
お昼過ぎには、宮田電気さんがやって来た。
すぐに電気をチェックして、
テレビの線をつなぐ管の劣化に気がついて、
あっという間に原因を突き止めて、
見られるようにしてくれた。

これもまた「管」が原因。


思い起こせば、
凰仁郎も、先日、ウンチが詰まって
力んで脱肛。

満天星も喉に詰まってこんな事態に。

「管」「詰まる

滞った物が流れ出したということなのかな?
と、受け取った。

年内に、詰まっていたものが流れるというのは
いい暗示。

断捨離をしたことで、家に溜まっていた悪い気が
流れ始めたのかもしれない。


そして、今日、最もツイていたと思ったのは、
これだけ修理に来てもらい、
満天星の2~3時間おきのご飯とミルクがあって、
年末のペットホテルのお客様の受け入れがあったにも関わらず、

何一つぶつからず、すべてスムーズに
1日という管が、流れたと言うこと。
これが一番驚いた。

ありがとうございました。





記事とは全然関係ない動画ですが、
馬あるあるの動画です。




         


いつもブログを読んでいただきましてありがとうございます。
コメント・気持ち玉はとても励みになります。
足跡を残してくださると嬉しいです。

ご訪問出来ていなくて本当にすいません。


ありがとうの神様 - 小林 正観
ありがとうの神様 - 小林 正観

ザ・シークレット - ロンダ・バーン, 山川 紘矢, 山川 亜希子, 佐野 美代子
ザ・シークレット - ロンダ・バーン, 山川 紘矢, 山川 亜希子, 佐野 美代子

"ツイている"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: