六方拝に付き合う猫

突然ですが、昨日の丸太のバラ線の謎が解けました。

4.jpg
あの丸太を、頭の中で倒れる前の姿に、
無理のないように戻してみたら、分かりました。

一番上のバラ線だけ、丸太の後ろを通っていて、
下の3本は手前を通っていたのです。

つまり、他の木で例えると・・・

5.jpg
このようになっていて、丸太は手前に倒れていたのでした。

謎が解けてすっきりしました。





以前、私の朝の日課に、六方拝と言うのがあると
書いたことがありますが、
https://morinomakiba2006.at.webry.info/202101/article_27.html

この六方拝に、よくみろが付き合ってくれるのです。

1.jpg
正座して、手をついて頭を下げる時、
東西南北、向きを変えるごとに一緒に付き合ってくれます。

3.jpg
2.jpg
六方拝に付き合ってくれるみろに、
「いつも、えらいね」と言っています。

猫が神様からのお使いだと言うのが
ちょっと分かる気がします。





今日の動画は、凰仁郎をみたいというので
そばまで連れて行きました。


と大きさにあまり差がありませんでした。

ずっと赤ちゃんサイズ?




         


いつもブログを読んでいただきましてありがとうございます。
コメント・気持ち玉はとても励みになります。
足跡を残してくださると嬉しいです。

ご訪問出来ていなくて本当にすいません。

"六方拝に付き合う猫"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: