普通に生活を

情報過多の世の中で、かえって正しいものを判別できないことに なっているみたいですが、 北海道の非常事態宣言はやり過ぎですね。 北海道や北海道民を村八分にされるようなこと 何故したのでしょうね。 新型コロナウイルスは、実際、インフルエンザよりも死亡率が少ないです。 2018年、インフルエンザでお亡くなりになった方は3000人超。 合併症など含まれていないので、実際はもっといます。…

続きを読む

ありがとう

しいのことでご心配や、またお祝いコメント、 気持ち玉をありがとうございました。 皆様からの温かいコメントに号泣してしまいました。 良い涙で7月を始められたこと、 心から感謝申し上げます。 やっぱりウェブりは素敵なブロ友に恵まれますし、 この気持ち玉も本当に嬉しいです。 さて、この記事をUPしてほどなくして、 ウェブリブログは…

続きを読む

しい 8歳

こんなに、この日を迎えるのが嬉しいと思ったことはありません。 しいは、実に頑張っています。 いつもなら幼少期の画像を載せるのですが、 今日ばかりは「今日のしい」を載せたいと思いました。 4月に調子を崩してから、月1のペースで 生死をさまよっては復活を繰り返していたしい。 4月、5月は漢方薬で何とかなりましたが、 6月には、5.9kgもあった体…

続きを読む

猫と漢方薬 しいの貧血症状

しいの体調が急変したのは、19日だった。 この前も書いたけど、本当に無菌室を作りたいと思った。 どうやったら作れるんだろう…。 食欲はおろか、水も飲まなくなったので、 正直、ちょっと覚悟した。 これ以上の抗生物質は、体に残った良い菌さえも やっつけてしまうので、飲ませられない。 しいは、ふらふらし始めていた。 大好きなちゅーるも口に…

続きを読む

猫に漢方薬 2

12月下旬、今度はしいの右目に異常がみられた。 ペットホテルの仕事の合間を見て、病院に行った。 診断は結膜炎。 抗生物質を注射し、目薬を処方されて帰った。 それで一時おさまったように見えたが、ぶり返した。 しかも左目にも移ってしまった。 それは、エリザベスカラーをしていたにもかかわらず、 しいが目をこすってしまったから。 そのこすったものは、な…

続きを読む

ファームの8月

いつもこのブログを気にかけてくださっている皆さま、こんばんは。 早いものでもう8月が終わってしまいます。 30℃を超えた日もあれば、3.5℃しかなかった日もあったそんな8月でした。 弟子屈で記録的短時間大雨が降った時は、 ご心配のメールやコメントをありがとうございました。 ファームのみんなは元気です。 ファームのみんなは元気なんですが、 廃材の魔術師…

続きを読む

バロン チェリー 逝く

もう1ヶ月以上も前になってしまいましたが、 ずっと書かないと・・・ と思っていながら、なかなか書けませんでした。 先月の2月11日の朝、バロンが、 2月15日の夜、ヤギのチェリーが亡くなりました。 バロン 13歳3ヶ月。 チェリー 2歳8ヶ月。 バロンは老衰でした。 ここ最近ボケ症状が顕著になっていて、 ご飯を食べたのに「食べ…

続きを読む

君のためならエ~ンヤコ~ラ!

台風です。 大荒れです。 周りの木がすべて大きくしなっている。 これを想像の翼を広げて表現すると、 森の木々が指揮者のように大きく体を揺らして、 風の音色を奏でている と言ったところか… あんま大した想像の翼ではなかったな… でも私は行かねばならぬ! 行かねばならぬのだ! 銀、いくぞ! …

続きを読む

ちょいちょい病人

昨日はヘトヘトでお休みさせてもらったのですが、やっぱりそうはいかないもので、 今朝も麟太郎の脱走から始まり、捕まえてから、 マダニが活発になる前にと、自宅前で行者ニンニク採取。 一時間くらいで戻り、朝ごはん。 猫のトイレを掃除していた時だった。 にこがトイレをいったり来たりしている。 構えるのにちょっとしか出ない。 またすぐにトイレに戻って構える。 …

続きを読む

自然治癒力

めいが吐いた。 最初はいつもの嘔吐と同じだったから、それほど心配しなかったんだけど、 それにしてもちょっと水分が多いかな~と思った。 しかし、土曜の晩も吐いて、日曜の朝も吐いた。 日曜日はこの辺では動物病院がどこも休み。 うわ~、やっちゃったかな~…土曜に行くべきだったかな~… めいはご飯も食べなければ、水も飲まない。 水分をとらせないとと思…

続きを読む

バロンを迎えに…

バロンのことで、たくさんの気持ち玉とコメントをありがとうございました。 今日、母から電話があって、 「バロン、どうだって?」 と、聞いてきた。 やっぱ、心配で仕方なかったよね。 「うん、あとで、病院の忙しい時間をさけて電話してみるつもり…」 すると、そこへキャッチホン。 「あ、ごめん、あとでまた連絡する」 「うん、わかった、よろしくね」…

続きを読む

バロン緊急入院

昨日、釧路に行く直前のバロンの様子が何となく気になっていた。 ちょっと覇気がない? 昨日帰りに寄ろうと思ってミスドに寄らなかったのは、 バロンが気がかりだったからだった。 そして、イオンで大量に買ったパンもあるのに、この上ミスドを買って いつ食べるの? と言う思いもあったからだった。 今でしょ? とはならないのだ。 帰宅後…

続きを読む

めいときの

私の寝室にいるめい。 この間、ちょっとした事件があった。 金曜日の夜、みろだけはめいも大丈夫なので、 みろも寝室に入れて休んでいた。 しかし、みろは、戸を開けて、きのを手引きしてしまった。 私はめいの「ぎゃあああ~~~!」という声で飛び起きた。 私の腕枕で眠っていたはずのめいは、きのに追われてリビングへ。 そしてキッチンの冷蔵庫の上へ…

続きを読む

嘔吐のワケ

朝、目覚めると、ぬるぬるしたものがそこにあった。 この感触は! クイックルハンドワイパーの方がまだ良かったなぁ… しいのおゲロだった。 これはこれは結構なものを賜りまして… しいは昨日3回も吐いていて、それが気になっていた。 ただでさえみんなより吐くことが多い子なんだけど、 それがこのところ、体重減少も見られたため、 この多さは要注…

続きを読む

みんな仲良く

皆さま、ご心配おかけしてすいません。 筋腫ですが、とりあえずは先生2名に見て頂き、 ガン検診も受けました。 結果はまだですが、その結果を待って、判断しようと思っています。 先生ともそう話をして帰りました。 貧血もないので逼迫した緊急性はないんだそうです。 ただ、今後は定期検診を怠らないようにしなければいけないということなのです。 当面は病院と…

続きを読む

つまり こういうことか

先月はじめくらいだったか、 ずっとお腹がしくしくと痛かった。 痛いと言うか、ひきつる感じ? でも、それほど気になるでもないからそのままにしていた。 年末、「ひきつり」は「痛み」に確実に変化していた。 しかし、馬のことやヤギのことがあったから少し忘れていたし、気にならなかった。 ケントが逝ったあと、痛みがどっと来た。 もうこれは何かが起きてるとしか思え…

続きを読む

寒い朝

寒い朝。 でも顔が暖かい。 どうりで、みろがいた。 脇も暖かい。 どうりで、にこがいた。 足元も暖かい。 どうりで、しいがいた。 どうしてだろう、心が寒い。 そうだ、めいがいないんだ。 だそうです。 みろの去勢手術をしたら、落ち着くから、そしたらめいも戻ってくるね。 今朝…

続きを読む

三匹が行く!

みろが風邪をひいた。 にこの目の上がまた赤くなった。 ふろのカイカイがおさまらない。 というわけで、この若い男子3名をつれて動物病院へ行った。 つい最近、病院の近くに住む友人がメールで「近くに来たら寄ってね!」 と言ってくれたから、連絡しようかと思ったけど、メンバーが多いからやめたの。 ごめんね~また今度寄らせてもらうわ~。 …

続きを読む

銀の銀メダル

皆さん、ご心配ありがとうございました。 そしてこの膀胱炎は結構たくさんの方がなっていることを改めて知りました。 こういうことって、それに触れた話をしないとわからないものですね。 勉強になりました! ありがとうございました。 今日は病院へ行きしっかり診断されてきました。 思ったとおり「膀胱炎」 薬も真面目に飲んでます。 その帰りに最近気になっていたジローの鎖。 …

続きを読む

タイトルホルダー

昨日の記事ではご心配いただきましてありがとうございました。 昨日の中華ですが、本当に1時間? と驚かれてしまいましたが、私は料理に関してだけ、頭で段取りを組むのが大好きで、 効率よく、短時間で作るのが楽しかったりします。 ガス台はフル活用、隣で揚げ物、隣で炒め物、真ん中ではスープ。 エレクトーンが弾ける人は理解できないんですけど、 (足でも鍵盤、右左で演奏、その上リズムや音を変える…

続きを読む

めいは心配性

目覚めは最悪だった。 よくなりかけてたのに、ぶり返した。 また今朝は私の状態を知ってか知らずか、猫たちが布団の上にいない。 あれ?と言いながら視線を床に落とすと、めいがちょこんと座ってこっちを見ていた。 めいどうしたの?おはよう…。 めいは何だかしっかりした表情で、 と、言ったように見えた。(なんとなくめいがキラキラして見えた) ああ~ごめんね。 それで遠慮して布団の上に…

続きを読む

おらに力を~~!

今朝の気温 -5℃ 寒っ! 犬の飲み水に氷が張ってた。 これがあるからまだ夏野菜を育てられないのだ。 いっぺんで苗なんて参ってしまう。 参ったと言えば… 寒暖の差でと言うよりタイミングだったと思うが、久しぶりに風邪を引いた。 熱も出たよ、久しぶりに。 面白いことに、人間年を重ねると、風邪が治りにくくなる。 風邪引いても熱が出ないなぁ!強くなったなぁ! と思っている方。 …

続きを読む

今度は菊がぁ~!?

今朝、馬小屋に行ったら菊が横になっていた。 いつも、出産が近い時以外は、私が行く頃に横になっていることはまずないから、 「おや?」と思った。 でもすぐに立ち上がったし、心配することもないか…と思って、いつもの一連の流れを開始。 フリーのタローは、私の後をついてくるが、過去記事の「タローの災難」で麟太郎や朝妃に追いかけられたあの日から、柵を越えて入って来なくなった。 よしよし、学習してるな…

続きを読む

鳥インフルエンザ対策

この看板は昨日農協から支給された。これを貼るだけで厳重な感じがする。 鳥インフルエンザの話がテレビでは段々下火になっているが、うちではまだまだ神経を尖らせている事柄だ。 うちから1時間半車で走ったところにある「浜中町」で、強力な鳥インフルエンザで死んだ白鳥の話はこの道東を震撼させた。 もとい!鶏を飼っている人には衝撃が走った。 …と思う。 え~と…うちはそうだった。 先週だったか、…

続きを読む

牧場への道のり・5 ~器を返すその日まで

引越す前に医者に持たされた「紹介状」は引越しのバタバタでなくしてしまっていたので、こっちに来てからは、病院に行っていなかった。 最初の正月にインフルエンザらしきものにかかり、高熱で身動きが取れなくなったことがあったが、それでも病院には行かなかった。 ジローが朝から一歩も外に出てこない私を不思議に思って、窓から部屋の中をのぞきこみ、探しているのが見えたとき、この子たちに心配をかけて…

続きを読む

牧場への道のり・4 ~難病と北海道移住

得体の知れない病気だったが、少なくとも癌よりは私の気持ちを楽にした。 しかし、検査検査検査…の繰り返し。検査入院もした。 検尿、血液検査、心電図、レントゲン、眼検査 アイソトープ検査(体に放射性薬剤を注射して全身くまなく調べる)。 実験動物状態なのは大きい病院へ行っても同じだった。 会計で、私の前の人が「1万7千円になります」と言われているのが聞こえ、 ひゃ~…

続きを読む

牧場への道のり・3 ~病ふたたび

落馬から1ヵ月後の6月。 体がなんとも言えない倦怠感に襲われた。 体温を測るといつも微熱…。 その倦怠感は段々ひどくなり、テレビのチャンネルを変えようと、ソファーから体を起こしてリモコンを取る動きさえもおっくうで、そのおっくうさから、チャンネルを変えるのをやめてしまうくらいだった。 何かおかしい…。 自分の体に何かが起こっているのは間違いないが、病院に行くのもおっく…

続きを読む

牧場への道のり・2 ~落馬とアンソニー

初実習は楽しかった。 初日にいきなり熊に出くわして、「ここは北海道だったんだ~!」なんてこともあったが、今まで味わったことの無い感覚に、ただただ毎日心が躍っていた。 (※写真は登別クマ牧場のお気に入りグマです。こんな風に「よお!」って出会うんだったら怖くないかもしれないけどね。) (熊のことはここで書いていますので割愛します https://morinomakiba2006.at.w…

続きを読む

牧場までの道のり・1 ~心筋梗塞と初実習~

ぼちぼち牧場をはじめることになったきっかけや経緯を、お話をさせていたこうかな~と思います。 お付き合いいただけましたら幸いです。 牧場を始めてから知ったのだが、私の曽祖父は馬飼いだった。 生まれ変わりとかいうことは信じてないが、私のDNAの中に、馬が好きな記憶が残っていたと言うのは信じている。 子どもの頃から、馬が好きで、馬が出ていた…

続きを読む

ブログ開設1年にあたり

最近、ブログが賑やかだね~ と、ホームページ時代、閲覧が一ケタの頃から見てくれていた友人がメールで言っていた。 本当にそう思う。 去年の今頃だったか、ホームページの閲覧が10000になった頃、写真があまりに多すぎて、ホームページの無料容量がギリギリになってしまった。 ダイヤモンドダストパーティーのブログを立ち上げたが、シーズンが終わると何もなくなるので、この辺でブログに切り替えるかと、ホ…

続きを読む