誠実がなくなると 商いはひからびる

あんまりペットホテルでお預かりした子のことは書かないんだけど、 今日、お預かりしていたワンコが帰りました。 今回はちょっと高齢だったので、神経を使いました。 この子は若い方の子。 (ペットホテルのドアはガラス張りで私の寝室の隣なので、夜も様子が分かるようになってる。貸切のときはこの部屋でフリーにしている。) もう、毎回毎回、 いつもそうなんだけど、 やっぱりずっとお世話をしてい…

続きを読む

お産2週間前のたわごと

菊の出産予定日まで二週間になった。 お腹は先週と変わって、ぼこぼこが丸くなっている。 二段になっているのも分かるだろうか。 このお腹の垂れ下がりも、さらに間近な証拠。 あ~ドキドキする~っ! でも頑張るぞ! で撮った写真。防寒着てるからマッチョに見える~! 着てなくてもマッチョだった。 昔、人並みに「幸せにしてもらおう」と、バカな了見で嫁にいこうとしていたとき、ブライダルフ…

続きを読む

出待ちの犬と猫 ・ 分別のある子とない子

3連休でしたので、ペットホテルのお客様がありました。 女子わんこと男子にゃんこ わんこは1階のペットホテルスペースで、にゃんこは2階のお部屋と分けてのお泊りです。 相変わらずの“出待ち”のジローとバロン。 お客様が女の子だからね…。 そして… まさかの出待ちのめいとにこ。 猫も結構ヤジ馬系。 挙句の果てに、隙を見て入ってきちゃったにこ。 にこ…

続きを読む

出待ち

黒のラブラドールの女の子をおあずかりしました。 もう一つの「ペットホテル」のお仕事です。 女の子のおあずかりですから、大変です。 このドアを開けると… ジローとバロンが出待ちしてます。 ジロー・バロン:おはよ… ジロー・バロン:なんだ、ママか… ま~ったく! いつも朝、鎖が絡まっていたりするのに、女の子がいると、嘘みたいに鎖が絡まっていない。 ホントはわざと…

続きを読む

今日は大安・今年を振り返る

今日は大安だったので、お飾りをすべての場所に配置した。 2年前、正月にある農家を訪れたとき、牛舎に鏡餅が飾ってあったのを見て、それが「目からウロコ」だった。 その時、私は馬小屋にも鶏小屋にも飾っていなかった。 だけど、考えてみたら、自分の職場なんだし、大事な動物たちが出産したり、子育てしたり、卵を産んだりする所なんだから、飾らない方がおかしいと思った。 去年は、各…

続きを読む

看板作り

不覚にも看板が盗まれて、もうすぐ1ヶ月。 やっと、新しい看板ができあがった。 杭だけは地面が凍ってしまう前にすでに打ち込んでおいた。 太い丸太をチェーンソーで縦に切って、厚めの平板を作り、ヤスリで手作り感を損なわない程度に表面をなめらかにした。 そんなになめらかじゃないように見えるけど、切った直後はチェーンソーの刃でガッタガタだった。…

続きを読む

看板盗難

ペットホテルの看板が盗まれました。 あんな物いったい盗んでどうするんでしょう? 最初は道道と町道を管轄しているところに問い合わせました。 これから雪が降るので、除雪するのに邪魔で、撤去されたのかと思ったから。 しかし、あれは原則として持ち主に断らないで撤去することはないということで、撤去ではなかったのです。 しかも道道を管理している会社の方はご親切にうちまで来て…

続きを読む

野次馬・野次猫

野次馬とは、本来は歳を取った馬(親父馬・おやじうま)や暴れて手に負えない馬を指すものだった。 それがいつからか、自分とは直接関係の無いところで無責任に騒ぐ人のことをさすようになり、物見高く集まり、面白半分に騒ぎ立てる人をさすようになったという。 私は、馬の行動が語源だとずっと思っていた。 馬を見ていると、それを感じる。 馬は体の大きさの割に臆病で、弱虫で、いじけ虫だ…

続きを読む

勤労感謝の日も労働日

雪が降る前に、やらなきゃならないことがある。 鶏小屋の窓をビニールで覆うこと。 しかし、計算違いでビニールが足らず、 とりあえず冷たい風が来る方角の窓からふさいだ。 そしたらそれだけでも寒さがやわらいだ。 寒さは卵の数に影響する。 体温・体力維持にエネルギーを使うため、卵を産まなくなってくるのだ。 だからビニールを張って、動物性たんぱく質を餌に混ぜて冬を越させ…

続きを読む

素敵なハロウィン

ペットホテルのお客様から素敵な贈り物をいただいた。 私は最初それに気が付かなかった。 何故ならそのプレゼントは店舗から1キロ離れた所に設置した看板にあったから。 看板には、まるで最初からそこにあったかのように、色彩もフィットしたカボチャの器がぶら下がっていた。 中にはお菓子と手紙も入っていた。 この子は堆肥撒き…

続きを読む