九頭龍神社

ちょっと前に、アメトーークという番組で 「神社仏閣芸人」だったかな? というのをやっていて、神社やお寺が好きな芸人さんが、 各々好きな場所を紹介したりしていた。 それを録画したものを仕事の合間に見ていたら 紹介されたのが箱根の九頭竜神社。 これを見たときに、すごい引き付けられるものがあって、 何だか分からないけど、鳥肌が立った。 昔から、箱根がすごく好きだったんだけど、 …

続きを読む

間違いさがし

またしても、しいがおかしな恰好で手すりにいた。 これで外を眺めると高さはもっと増す。 それで平気って… 間違ってる! D型倉庫、建設予定地。(もちろんうちの土地です) 今日は朝からずっとチェーンソーと草刈りの音が絶えなかった。 昨日の様子。 今日の様子。 さて、何が違うでしょう? も…

続きを読む

アクロバティック

昨日記事のことでは、皆さんにご心配いただきましてありがとうございました。 あれは夢だったのかな?と思うほど 朝にはケロりんとしていましたし、 胃も痛くないし、その後下すこともなく、とっても元気です。 なので、薪割り作業ができたんです。 本当は、猫が私のマネをして吐いたんじゃなくて、 私が猫のマネをしたのかな~ と思っちゃうくらいです。 猫って、…

続きを読む

深夜の惨劇

夜中、3時頃だった。 ふと目が覚めた。 何だか胃のあたりがムカムカしている。 生まれてこの方、レギュラーコーヒーを飲んだ以外で、 胃が痛くなったことがない私の胃がムカムカしている。 もちろんレギュラーコーヒーは飲んでいない。 なんかマズイもの食べたかな~… でも生ものは食べていない。 思い当たるとしたら… 正月の残り物を食べたことくら…

続きを読む

愛しい背中

今朝、初めてまともに火を入れた薪ストーブ。 ちょこっとだけ焚いたりもしてたけど、 ホントちょこっとで消していたんで、しっかり焚いたのは今季初。 私もずいぶん寒さに慣れたもんだと思う。 北海道の人より、寒さに強くなったと思う。 北海道の人って、実は結構寒がりだ。 気温が25℃以上になると、「暑い暑い」って言うのに、 室温を25℃以上にしないと「寒い寒い…

続きを読む

リーダーたる者

よし!晴れた! おお~い!散歩行くぞ~~! この声を聞いたとたん、ジローは大好きなササミも放棄! 銀とバロンとふろは、ササミもしっかり食べた上でお出かけ。 すっかり秋の景色になった。 みんなが安全に散歩ができるように、見回りに余念がないリーダー・ジロー。 守られてる子は、のんきに虫の観察。 群を守るために、見回りは欠かさない、リー…

続きを読む

怪談・白い手が招く部屋

ある宿に、不気味な噂があった。 その部屋に泊まったものは、二度と正気で部屋を出ることはできないという噂…。 勝気な娘が、「そんな噂はインチキだと証明してみせる!」と言い出して、 皆が止めるのも聞かずに、その部屋に泊まることにした。 月もない、真っ暗な晩だった。 娘は、何も変わらない、何も起こらないことに ふふっと笑うと 「ほらね、噂なんて…

続きを読む

キャタツィーヌ・しい ゲボリーヌ・みろ

これから煙突掃除しようってときに、いやな場面見ちゃったな~… しい、落ちないように祈っててよ~。 今日は煙突の掃除。 本当はもっと早くにやっておきたかったんだけど、 ずるずるとここまで来てしまった。 朝の気温がマイナスになり始めてきたし、 珍しくストーブをまだ焚いていないで過ごせている私だったが、 そろ…

続きを読む

見ろ

今朝も煙突の中で何かが動いていた。 あ~またか・・・ 実は前回のコウモリは助け出したときには死んでいました。 それもさかさまにぶら下がる、コウモリ独自の恰好のままで。 逆さまにぶら下がりながら死んでいったその姿に コウモリの誇りを見た気がしました。 今度の子は速攻で助けようと思い、 ストーブを開けてみたけどどこにもいない。 「あれ?」 って思ったら、しいが・・・ どれどれ…

続きを読む

予感

昨日はもったいぶってゴメンナサイ。 話すとちょっとなが~くなるので書ききれませんでした。 この子はだ~れ? と言うことですが、その前にちょっとここまでの経緯を書きたいと思います。 お盆だからなのか、ちょうど1年前のことだからなのか、 最近しおのことばかり頭に浮かんでいた。 知らない人もいるので書くと、しいとしおとトラちゃんと砂子ちゃんは姉弟だ。 しおは生まれつき障害があ…

続きを読む

だれ?

今朝、私の人差し指を握り締めて寝ていたしい。 それで目を覚ました。 今日は、まるおお家にトラちゃんが、 そしてもう一家族に砂子ちゃんが、 それぞれ旅立っていった、家族記念日。 おめでとう1周年! そして我が家はと言うと・・・ だ~れ~~? そして、今年もまた煙突に侵入者。 だ~れ~~? 今日は時間がないので、説明はまた今度。 …

続きを読む

つるし雛

このつるし雛。 ここに吊るしたのには理由があった。 伊豆のお土産だというのは分かったんだけど、それが誰からなのかが思い出せない。 何か送られてきたときに、一緒に入っていたのは記憶していたが、送り主がさっぱり。 失礼な話だと我ながら思ったので、ここにつるして、もし送った人がうちに来たときに、 「あ!ここに飾ったの!」 と反応をもらおうと思ったのだった。 反応はすぐにあった。 …

続きを読む

マキストーバー活動報告

ポカポカ戦隊マキストーバーのマキブラック・にこは多忙だ。 今日もライバルの灯油ストーブのチェックに余念がない。 そして、薪を入れる袋の中をチェックするのもマキストーバーの仕事なのだ。 中でも一番熱心に活動しているのは、救助活動。 名前はにこだけど、求める答えはいつもひとつ! こう見えて白か黒かはっきりしないと気がすまないのだった! …

続きを読む

それでも仲良し

最近、しいがめい寄りになってるけれど、 仲が悪くなったわけじゃない。 ちょっとしつこいタイプのにこニィニと離れたい時ができただけ。 でも、にこから離れられるのはイヤみたいで(ワガママ!) 私にべったりくっついて寝ていたにこを起こしにきた。 思いっきり踏んづけられてる・・・。 うちには薪ストーブの他に、灯油のストーブもある。 東京や神奈川で使っていた灯油ストーブは内蔵タ…

続きを読む

遊び心 芽吹く

朝の消えて間もない余熱で暖かいストーブの上ににこがいた。 にこ、もう火つけたから、おりなさ~い。 すぐ熱くなるよ? 子どもの時、ここで肉球をヤケドしてから、かなり気をつけるようになったにこだった。 そのあと、 食事中、な~んかめいの視線が気になると思ったら… シュルシュルの催促だった。 げげっ!いつの間に! 私の体はシュルシュルでグルグル巻きになって…

続きを読む

かみ 切る

今朝はちょっと暖かかったけど、にこは相変わらずストーブ前。 あれ?にこ・・・鼻の頭黒くない? 見せてごらん? 猫は指先を近づけるとすぐに鼻をくっつけてくるから、 なかなか正面を向いてくれないにこを向かせるには指1本でOK。 薪ストーブに鼻くっつけてススをつけたみたいね。       {%…

続きを読む

シンクロしない子

昨日、久しぶりに見事にシンクロしためいとにこ。 しいは? との声があり、それにこたえるように、 窓辺ににことしいが並んだので、見ていただきましょう。 しいが誰ともシンクロしないわけを・・・ しいは落ち着きないね~ このように、全然にことの関心ごとが違うようで・・・。 子どもだからというわけではないみたい。 にこは今のしいくらいの時からめいとシンクロしてた…

続きを読む

思い出の箱・好きな箱

しいが入っているこのダンボール。 この箱を覚えているだろうか…。 そう、ちびにゃんずを育てて来たダンボールだ。 しいとしおを2階から下の部屋におろしてくるのに使って、そのまま置きっ放しになっていた。 さて、どうするかな~と思っていたら、目ざとくしいが見つけて中に入ってきた。 みんなでしおの体が冷えないように守ったこともあったね。 先代ダンボールは「ほっけフライ」 これは子猫…

続きを読む

大雨注意報

<今日は雨。 そして風。 珍しくめいが外の様子を気にして見ていた。 にこも退屈そうだった。 雨が昨日ほどではなかったからワンコたちは外に。 ぶるぶるぶる~~ めいが何かを思いだし、薪ストーブの扉の前に来た。 先週のコウモリを思い出したみたいだった。 逃がしたこと、めいに説明してなかったね。 しお君がよく転ぶ。 体が大きくなって、手足が長く…

続きを読む

煙突の中身

昨日、煙突の中にはもう何もいなくなったと書いたが、 その後、19時頃、猫たちに反応があって、 まだ中に何者かが潜んでいることが分かった。 あ、本当だ、なんかカサカサ言ってるね。 それから数時間後、そのカサカサはここまで落ちてきたことが分かった。 ここを外して中を見てみようと思ったけど、まだ何者かが分からないうちは開けられないと 朝を待ってみることにした。 その翌朝、前日から…

続きを読む

SL-にこ号

毎年、弟子屈町には1月中旬~下旬に2日間だけSLがやって来る。 3年間だけそのイベントに関わったことがあり、そのうちの一度だけ、タダで乗り込んだことがある。 別に機械の体が欲しかった訳じゃなくて、車内アナウンスのために乗ったのだ。 今でも乗り込んだときの興奮と、ススだらけになった自分の顔は忘れもしない。 意外とヒゲが似合うな~って思った。 だから、気持ちは分かるの。 …

続きを読む

私は煙突掃除屋さ~ん♪

今日は煙突掃除の日。 煙突に詰まったすすを、長い棒に針金で出来たたわしのようなものを付けて、煙突に突っ込んで取り除くのだ。 210cmの脚立を伸ばし、420cmの梯子状にして、屋根に立てかけて、まずは外の煙突からお掃除~っ! 最初は高すぎてちょっと怖かったけど、今は慣れた。 両手を離して、こんな写真も撮れるようになったよ~!  お~い!菊~!雪裡~!ピース!ヤッホー! お~い!麟太郎!朝妃…

続きを読む

摩周湖は大丈夫です

あれから にこは子どもだから順応性があって、落ち着きを取り戻した。 めいはまだダメらしい。 私の足もとに居たがる。 朝ごはんの時も、昼ごはんのときも、夕ご飯のときも…。 ブログを書いている今も、抱っこしている。 重い…6.3kgあるんだもん。 女の子なのに…。(おデブじゃないんです、名誉のために。ガタイがデカイ) どこの局だったか、余震のたびにサイレンが鳴る特番があった。 サイレ…

続きを読む

生クリーム大好き!

異常に暖かい日があったり、また寒かったり。 こうして段々春になっていくんだろうな。 今朝はちょっと寒かった。 にこがこうしてストーブの前に陣取るか陣取らないかで今日の寒さ加減が分かる。 木を、またカウンターみたいにして暖まろうとするにこだった。 賞味期限が今日切れる生クリームがあって、商品にならない自分用卵もたくさん出来たから、イチゴ入りのロールケーキを作った。 生クリームを泡立てて…

続きを読む

新語提案 其の二

猫にトイレットペーパー :完膚なきまでに打ちのめされること。または再生不可能な様。 使用例 :明智の謀反で、織田勢も本能寺も猫にトイレットペーパーだったよ。 にこ:敵は芯の内にありな~のにゃ~! おいおい… にこ:どこにゃ!どこにおるのにゃ~! 何を…お探し? ぼろっぼろ… 是非に及ばず…  …

続きを読む

久しぶりに我が家の日常

今朝は極寒だった。 7時に温度計を見たら-21℃で、朝日を浴びてダイヤモンドダストがキラキラと輝き始めていた。 朝日が出る前はもっと寒かったのだろう。-24℃~27℃だったとか…。 まつ毛も鼻毛も髪の毛も一気に真っ白くパリッとなった。 鼻毛が凍ると、鼻の中が実にぎこちない感じになる。 こういう朝は、にこは薪ストーブの前にずーっといる…

続きを読む

負けるが勝ち?負けるが価値

猫砂の入った紙袋を、薪ストーブの焚き付けにしようと、紙ごみ入れのところに持っていったときから争奪戦が始まった。 まったく… 君たちはどうして袋物が好きなんだろうね~。 にこ:ねぇ、どいてにゃ! めい:いやにゃ! にこ:どいてにゃ!ボクが入りたいにゃ! めい:うるさいにゃ!上手投げ~っ! にこ:ふげっ! めい:今日は勝ったにゃ! にこ:あ~あ…ボクのごはんがひ…

続きを読む

点火確認

にこは今、私と一緒に起きてくる。 そして私と一緒にストーブの前に…。 「早く点けて」 って顔で私の顔を見る。 火を点けてもすぐに暖まるわけじゃないから、その間、私の膝に乗って暖を取る。 それが面白くなかっためいも、最近は許すようになった。  にこ:あ!点いたにゃ! にこ:なかなか暖かくならないにゃ~ めい:ちょっと待つにゃよ 今日は鏡開きだったので、昨日のうちに圧力鍋で一気に小豆…

続きを読む

左側の謎

今朝の「めざまし土曜日」の番組の中で 「猫はこたつで丸くなる?」 の、検証をやっていた。 電気がついていなければ、丸くなるし、 電気がついていれば、ぐだ~っと伸びて寝ている。 猫が丸くなるのは、寒いとき。 体温を逃がさないようにするためなのだから 猫飼いには分かりやすい検証実験だった。 結果はまさにその通り。 その象徴とも言える写真が、この薪ストーブ…

続きを読む

猫の隠れ家

この青空バックの写真は合成っぽいな~。 めい:あったかいにゃ~ にこ:またママ、僕らを狙ってカシャカシャやってるにゃ いつものように吹き抜けの梁の上にのっかている2匹。 今朝は凄く寒くて、ダイヤモンドダストも出てた。 うちの周り中、キラッキラしてた。 それくらい…

続きを読む