いよいよ

今日、菊と宝の乳に変化がありました。 乳が張ってきました。 出産準備期間に突入ですね。 菊は4月20日。 宝は4月28日。 そして、ピースのお腹にも、元気な子が育っているのが分かりました。 正直言うと、ピースはちょっと不安でした。 1月中旬頃の「歩けなくなった」時、 かなり激やせしちゃって、お腹もぺったんこだったんです。 ピースが助かっただけでも儲けもんと思…

続きを読む

不思議な囁き

今日は、信じる人もいれば、信じない人もいるお話です。 興味のある方だけ読んでください。 よく、ミュージシャンが作詞作曲をするとき 「曲が降りてきた」 って言い方をしますよね。 あの感覚って、私には経験がなかったのでよく分かりませんでしたが、 ここ最近、漢方薬に関しては それが起こるようになりました。 みろの時の「熊笹エキスを点鼻してごらんなさい」もそうですし、 鼓菊…

続きを読む

馬にも漢方薬

昨日、鼓菊の足もまだすっきりしていないのに、 ピースも足がちょっとおかしくなった。 ピースは冷え込みが強いと、時々足がぎこちなくなることがあって、 これは血流が原因だと思っていた。 こういう時は、ご飯に葛根湯を混ぜてあげると 翌日にはケロッとしていることが多い。 葛根湯って、風邪の初期症状にはもちろん、 血流を助けたり、体を温めたりもするので、 こんなときに役に立…

続きを読む

私を倒してからいきなさい!

パソコンに向かっていて、なんとなく視界に入っていた風景。 猫が2匹いるんだと思っていた。 手前がみろ。奥の子は誰? って思って周りを見たら、私の左にはりもがいて、 長椅子にはきのがいた。 黒猫4匹いるぞ? で、よく見たら 黒豚のティッシュケースのブーちゃんだった。 誰だ?そこにブーちゃん置いたのは。 鼓菊が足を痛めてから6日目になる。 少し…

続きを読む

犬猫に漢方薬・熊笹 続編

ストーブにもいろいろなあたり方があると思うけど、 こいのあたり方は一番・・・ なんていうか・・・その・・・ お下品。 ま、でも、おなかを温めるのは 人間も動物も大事だからね。 私の上着をちょっと置いておいたら、 誰かが中に入ったみたいで、 上着に手を置いたら、ブーブークッションみたいに って言った。 フードの所をめくってみたら、 …

続きを読む

といれ

ペットのご相談で最も多いのが「トイレ」の問題です。 飼い主の根気が最も必要な問題ですよね。 先日の猫のトイレの記事ですが、 多頭飼育の場合、「猫の数+1」がトイレの必要な数とは言われていますが、 その猫たちの性格などもあるので、一概に言えません。 うちの場合は特大を2個、普通サイズを3個置いています。 これでもし、誰かが植木鉢で用を足すようになったり、…

続きを読む

猫の鼻炎

その後のみろ&りもの様子と、 入浴剤代わりに入れて見た経過の報告です。 熊笹エキスの会社の回し者ではありませんが・・・ 少しでも体調不良のワンちゃん、猫ちゃんの健康回復の お役に立ちたいと考えています。 世の獣医さんは、西洋医薬品での治療しか、獣医学科で学ばないため 漢方薬はほとんどご存知なくて、 (仕事上、獣医さんの知り合いが多いので) 漢方薬も併用して治療できる獣医さんは、 …

続きを読む

優しさにつつまれた!

小さい頃は神さまがいて       不思議に夢をかなえてくれた       やさしい気持で目覚めた朝は       おとなになっても奇蹟はおこるよ        カーテンを開いて静かな木漏れ陽の       優しさに包まれたならきっと     …

続きを読む

熊笹の飲ませ方

昨日の熊笹の件で、ご質問をいただいたりしたので、お答えします。 まず熊笹とは、こちらです。 名前の由来は、葉の縁が白くなり、隈取りがなされることから隈笹とも言い、 熊が食べるから熊が居そうな場所に生えるから熊笹とも言われ、 あるいは神様に捧げたことから供米笹(くまいざさ)と、 所説あるようです。 そして、私が飲んでいるのは、こちらです。 OSK クマ笹茶 1…

続きを読む

犬猫に漢方 ~熊笹編~

保護した時から見れば、ずいぶん元気になったりも。 随分じゃないな、大分?顔、ガビガビだったもんね。お目目もパチ子になったよね。 だけど時々まだクシャミが出たり、目が赤くなったりしてて、この前獣医さんにも相談したら、「これ以上(小さな体に)薬(西洋医薬)使いたくないね」と、仰ってたし、それは私も同感だった。 こういう時にこそ、漢方の出番。 りもは、うちに来た時から漢方薬入りのゴハンを食べて…

続きを読む

八角形の奇跡

この前、動物病院へ行ったとき、これ以上は抗生物質は飲ませられないことと、薬が効いている成果が見られないことから、動物病院での治療は、打ち切りになった。 これで、しいの治療はまたしても、我が家での漢方薬のみとなった。 それと、ノンアルコールの甘酒と、体を濡らさない入浴、そしてツボ押しとお灸。 しいのお腹をもっと温めたいけど、下からのホットカーペットが精々だった。 昨日から、またしいの食欲が…

続きを読む

しい 8歳

こんなに、この日を迎えるのが嬉しいと思ったことはありません。 しいは、実に頑張っています。 いつもなら幼少期の画像を載せるのですが、 今日ばかりは「今日のしい」を載せたいと思いました。 4月に調子を崩してから、月1のペースで 生死をさまよっては復活を繰り返していたしい。 4月、5月は漢方薬で何とかなりましたが、 6月には、5.9kgもあった体…

続きを読む

嫌な患主でごめんなさい な話

先日、仕事の合間をみて、 しいを動物病院へ連れて行った。 目的は、しいの血液検査。 2月に検査して以来だから、約3ヶ月ぶり。 この間に、しいは3回も生死の境をさまよった。 白血球が少ないという、免疫力につながるそれを意識して 3ヶ月間独自の治療をしてきた。 重度の貧血にもなったのも分かっている。 生死の境をさまよった理由が貧血であるということも…

続きを読む

猫と漢方薬 しいの貧血症状

しいの体調が急変したのは、19日だった。 この前も書いたけど、本当に無菌室を作りたいと思った。 どうやったら作れるんだろう…。 食欲はおろか、水も飲まなくなったので、 正直、ちょっと覚悟した。 これ以上の抗生物質は、体に残った良い菌さえも やっつけてしまうので、飲ませられない。 しいは、ふらふらし始めていた。 大好きなちゅーるも口に…

続きを読む

猫は読み 犬は察する

しいが、薬が嫌で逃げるから、 追えずにがっかり、トホホギス ではなくて… 追わずにほっとけ、ホトトギス 時間を決めていたのは、具合が悪い時だけ。 今は漢方薬だけなので、時間は適当。 しいが時間を意識して逃げているなら、 こっちの時間を変えればいいのだ~! (ちなみに、飲ませるのは顆粒の漢方薬なので、 空カプセル…

続きを読む

猫に漢方薬 しいの記録

しいが、4月1日にまたしても体調を崩した。 サメちゃんに乗った翌々々日かな? 1ヶ月前に病院で検査した時は、 白血球が少ないという検査結果だけで問題なし。 みろの方が重篤ということだったが、 しいも結膜炎がしっくりしないし、 漢方薬を地味に続けていた。 この白血球が少ないというのは、結構厄介だ。 4月1日、ご飯も食べに来…

続きを読む

確定申告完了!

夕べから、メールをいただいたり、 メッセージをいただいたりしています。 ありがとうございます。 この度、北海道新聞さんに取り上げていただき、 作品ともども掲載していただきました。 ありがとうございます。 今日、町へ行った時もたくさん声をかけていただきました。 そして、今日確定申告が無事に終わりました。 …

続きを読む

保定袋

地震のことでご心配をいただきまして ありがとうございます。 またしても気づきませんでした。 そして、 みろの事でもご心配いただきましてありがとうございます。 みろの病名は腎不全と言って、 腎臓の機能が広い割合で機能しなくなっている状態です。 このままでいると、尿毒症になってしまったり、 脱水症状に陥ってしまうため、 このように点滴が必…

続きを読む

元気

みろや私のことで、ご心配やアドバイスを ありがとうございました。 私も、4月に健康診断を予約してありますので、 しっかり見ていただこうと思っています。 あの騒動はどこへやら、 めいもこいも、もうケロッとしていて、 みろも自宅初点滴を無事にしました。 無事かな? あれは…。 やっぱり元気なので、保定袋(仮)に入れましたが、 …

続きを読む

ツレテイケのサイン

みろの事を書いた日から、 おかしなことが始まった。 私の腰が突然痛みだし、横になるのも、 立ち上がるのも大変になった。 そして、めいが口内炎になった。 しいも再び結膜炎に…。 さらに、こいが下痢をした。 などなど、 これは一体どうしたことだ? 冬の疲れが暖かくなってきて、どっと出たか? 確かにそういうこともある。 …

続きを読む

みんな狙ってる

しいが、どういうわけか、めいの部屋を覗いている。 見ちゃいました! 何で市原悦子やってんの? そして、そのあとご飯を食べて、 秘密基地に滑り込んだ。 しいが、ごはんを慌ただしく食べていった理由は、 昨日、もたもたしていたら、 おまけにそのあと、こいにも先を越されたから。 しいは、他の子と、猫マンション…

続きを読む

猫と漢方薬 腎臓サポート

みろが昨年の秋に体調を崩したのはまだ記憶に新しい。 ずっと、漢方薬での治療を独自で学んでいる。 だけど、一つだけ、 踏み込むのを迷っているものがあった。 それが「猫の腎臓」について。 「猫と漢方薬」について書くと、閲覧が多い。 それだけ知りたいと思う人が増えているんだと思うと、 この厄介な腎臓について書くには、荷が重かった。 …

続きを読む

今日あった素敵な出来事

今朝、今年結婚したばかりのご近所の娘さん夫婦と偶然会った。 今日の深夜出発で、札幌から車で走ってきたとのこと。 娘さんと会ったのは何年ぶりだったかな~? 一日の始まりは「おめでとうございます」の言葉からだった。 おめでとうで始まった一日は やっぱり良い一日だった。 みろは、すごく元気になって、 カリカリをよく食べていた。 お皿移動し…

続きを読む

猫に漢方薬・みろの記録

10月の中旬、しいが快復するのと入れ替わるように、 今度はみろが体調を崩した。 この姉弟は体に先天的な問題を抱えているんだろう。 まるおお家のトラちゃんも心配だ。 しいは結膜炎だったが、みろは副鼻腔炎になった。 猫にとって、怖いのは副鼻腔炎の方かもしれない。 鼻でにおいを嗅いでから食べ物を食べる動物にとって、 においを感じない食べ物は、食べ慣れた…

続きを読む

猫に漢方薬・しいの記録とゴハン替え

今朝も-6℃。 寒いね~。 さて、10月4日の話、 しいが結膜炎になった。 落ち着いていたので、漢方薬の服薬をやめて1週間のことだった。 やめるべきでなかったと後悔した。 漢方薬で免疫力をアップなんて言ってたけど、 よ~く考えたら、そんな都合のいい薬があるわけなくて、 人間が、「免疫力が下がっている」と言われ、この漢方薬を処方された…

続きを読む

猫に漢方薬 3 

しいが2年くらい前から右目だけ結膜炎になりやすくなって、 その時に動物病院へ行ったけど、 いくら目薬をもらっても、 飲み薬をもらっても、パッとしなかった。 そこで、これはアレルギーから来るものでは?と 思い、独自に消去法でアレルゲンを探して、特定し、 アレルゲンの無いご飯をあげたりしていた。 しかしアレルギー体質のしいは、 1種類だけではな…

続きを読む

星飛雄馬の姉ちゃんが見てる

しいが漢方薬を飲んでから、かなり調子いい。 毎日ゲロゲロしていたのがウソみたいに吐かなくなった。 朝晩2回の服薬だったけど、 1回でも大丈夫そうになったので、その方向で。 私がカプセルに漢方薬を詰めていると、 何か視線を感じたので、振り返ってみたら… しいが見てた。 察しがいいな~ でもその見方は明子姉さんだよ。 …

続きを読む

乾燥は大敵

加湿器を買った。 ストーブを炊くときはヤカンをいくつも乗せていたから 今までは加湿器がなくても割と大丈夫だった。 2階に洗濯物を干したりもするんで、 それで十分かと思っていたけれど、 しいの結膜炎のこともあったし、 1つぐらいはあった方がいいと思って買ってみた。 まず、こいがやってきて、ミストに興味津々。 肝心の…

続きを読む

アタック No.2

我が家の馬ボスは、不動の菊ちゃん。 しかし、次のナンバー2の座を巡って、 菊の娘の鼓菊(6歳)と、菊と同い年のポニー・ピース(12歳)が よく争っていた。 「争える」ってことは、お互いに相手を下に見ているということなので、 お互いに「我こそがナンバー2!」と思っているんだろうね。 そんな中、たまたま撮ったピースと鼓菊の小競り合い。 並んで…

続きを読む

漢方薬 さらにその後

しいが1年前に結膜炎になり、それを漢方で抑えたのだけど、 去年の暮、同じ時期にまた結膜炎になった。 もともと慢性鼻炎だし、アレルギーっ気もあるから、 同じ時期になるってことは、この時期になる何かしらの原因 (おそらく冷えと乾燥)と、そして、なりやすい子なんだと思う。 念のため、去年はクリスマスツリーを封印しておいた。 1年前それで目をかいて悪化したから…

続きを読む